カテゴリ一覧

HOME > フレンチブルドッグのアンケート【フォーム】 > フレンチブルドッグのアンケートVol.2
フレンチブルドッグ 子犬・成犬販売 国産無添加ドッグフード PERORI
フレブル子犬・成犬販売
フレンチブルドッグの販売
全国の優良ブリーダー様大募集!
神戸のフレンチブルドッグ
ブリーダー紹介
プレミアム・フレンチブルドッグ
フレブルパークコンテンツ
フレンチブルドッグ全員集合!
うちの子自慢写真
フレンチブルドッグ迷子案内所
フレンチブルドッグのアンケート
ベストショット使わせてください
VOICE 本には書いていない
フレブル情報大募集
フレンチブルドッグってなに?
フレンチブルドッグの
プロフィール
スタンダードとは?
血統書について
犬の十戒
フレンチブルドッグを飼おう
うちの子の探し方・購入方法
購入先のチェックポイント
子犬選びのポイント
ブリーダーとパピーミルの違い
フレンチブルドッグの性格も
十人十色??
男の子と女の子の違い
子犬を迎える
子犬を迎える初めの準備
迎えたばかりの接し方・お世話
フレンチブルドッグにかかる
年間の費用
フレンチブルドッグLIFE
季節の過ごし方(春夏)
季節の過ごし方(秋冬)
フレンチブルドッグの食事
フレンチブルドッグの散歩・遊び
フレンチブルドッグのしつけ
フレンチブルドッグお手入れ方法
フレンチブルドッグの健康管理
毎日の健康チェック
まさかの時の応急処置
よくある病気(内臓・腫瘍系)
よくある病気
(関節・骨・筋肉・目・歯・耳)
よくある病気(気管・呼吸・皮膚・血液・高齢犬)
フレンチブルドッグの膝蓋骨脱臼
定期的に必要な予防接種と
ノミ・ダニ予防
ヒート・避妊と去勢・妊娠・出産
ヒート・避妊と去勢
妊娠と出産・交配について
交配から出産までのスケジュール
出産と準備
出産後の子育てとケア
フレンチブルドッグの
人工授精について
その他
サイトのこだわり
フレブルパークの
フレンチブルドッグへの想い
お問合せ
運営者情報
プライバシーポリシー
サイトマップ
ペットと暮らす幸せ生活おすすめ
GOODS
国産・無添加ドッグフードPERORI
RikugamePark

アンケート結果発表 Vol.02

みなさまからいただいたアンケート集計結果の発表です。
フレブルLIFEの参考にしてみてください。

01,飼っているフレブルちゃんは、男の子何頭、女の子何頭ですか?
02,性別にこだわって飼いましたか?

性別にこだわった理由

1
マーキングが大変そうなので、女の子に決めた
女の子はヒートがあるので男の子に決めた
… 15%
2
女の子の方が大人しい、優しい、甘えん坊と聞いて、飼いやすいと思った
男の子のほうがやんちゃ、甘えん坊と聞いてかわいいと思った
… 12%
3
すでにいる子と違う性別がよかったから
… 8%
4
見た目(顔/体格)が男の子のほうががっちりしていて
フレンチブルドッグらしいと思ったから男の子にした
… 5%
5
今まで飼ったペットと同じ性別がよかったから
… 3%
6
先住犬が女の子だったので女の子にした
… 2%

男の子も女の子もマーキングやヒートなど性別的な習性や生理現象があります。どちらが大変そう…と感じるかは飼い主さんによって考え方も様々です。また性格に関してもどちらがお好みかは当然ながら人それぞれ。。。いずれにしても長年一緒に生活するため、生活していく上で飼いやすそう…とのことを前提に性別にこだわったという理由が上位を占めていますね。
きなこちゃん・あずきちゃん/さっち

こんなコメントもいただきました!
「性別にはこだわらず、この子が良いと思って」と1割ほどの方が回答されていました。
性別ではなく、その子自体に「ビビビ」と感じたようですね。
他には「女の子の方が、男の子よりも体臭が少ないと聞いたから」「実際の子供に女の子が欲しかったが、男3兄弟だったから、わんちゃんは女の子と決めていました」「知人に男の子を勧められて」「女の子より男の子の方が安かったから」「名前を先に決めていたので」などの回答もいただきました。
こだわりはみなさん、それぞれあるようですね^^

男の子と女の子の違いって? >>

大福ちゃん/クリーム大福
03,去勢・避妊手術をしましたか?
04,手術した理由、していない理由を教えてください

手術した理由

  • 1)男女で飼っているため 41%
  • 2)マーキング・マウンティング等なくすため 17%
  • 3)迎えたときには手術済み 13%
  • 4)他の病気などで手術の際にあわせて 11%
  • 5)ヒートが大変 8%
  • 6)繁殖予定がない 8%
  • 7)獣医に勧められて 1%
  • 8)病気のリスクを極力避けるため 1%

していない理由

  • 1)去勢する必要を感じない自然のままに 39%
  • 2)繁殖予定がある 22%
  • 3)手術は危険を伴うから 14%
  • 4)かわいそう 6%
  • 5)金額的に難しい 5%
  • 6)時期を逃した 5%
  • 7)どっちが良いのかわからない 3%
  • 8)ショーに出すため 3%
  • 9)獣医に勧められて 3%
05,いつ頃手術しましたか?

手術をした理由にもしていない理由にも「医師に進められて」との回答がありました。やはり手術をする、しないは飼い主さんはもちろん、獣医師の先生も賛否両論の様ですね。去勢、避妊手術を行うには、全身麻酔が必要になります。フレンチブルドッグは短鼻犬種のため、他の犬種に比べ全身麻酔のリスクが高いと言われています。そのリスクを負って手術をするか、また先々の病気、その他のリスクを負ったままの自然のままに任せるか、どちらが良い、悪いではなく、飼い主さん自身がじっくり考える必要がありますね。

06,初めてのヒートはいつ頃迎えましたか?

1歳を過ぎたけど、ヒートが来ていない…と心配される方もおられるようですが、1歳以降でヒートを迎えた子が今回のアンケートにお答えいただいた方の26%いらっしゃいました。
多くは1歳ごろまでにヒートを迎えると言われていますが、人と同じく犬にも個人差があり、迎える時期は様々で2歳前頃に初めて迎える子もいるようです。

ヒート・去勢と避妊 >>

07,出産経験はありますか?
ある 8名
08,帝王切開、普通分娩どちらでの出産でしたか?
帝王切開 7名
普通分娩 1名
09,帝王切開にかかった手術費用は?
10万円前後 4件
7万円前後 3件

フレンチブルドッグは頭部が大きいので、ほとんどが帝王切開での出産となります。基本的に全身麻酔での手術となるため、出産時のトラブルに対処する心構えも重要です。出産をお考えの場合、新たに誕生する小さな命を守っていけるのか、責任を持てるのかを十分に考え、出産についての知識を十分に得た上で計画的に行うようにしてください。

妊娠と出産・交配についてはこちら >>